Posted by on 2012年12月2日

空閑貴彦(くが たかひこ)

 

略歴

1969年 福岡市東区生まれ。

1988年 福岡県立福岡高等学校 卒業

1992年 九州大学工学部建築学科 卒業

1994年 九州大学大学院(建築学専攻)  修了。
同年  株式会社アンス・コンサルタンツ 入社。

1998年 (有)ケイプランの代表取締役に就任し、現在に至る。

 

資格

技術士(建設部門・都市及び地方計画)

一級建築士

登録

福岡県まちづくり専門家(http://www.pref.fukuoka.lg.jp/d11/senmonkalist.html

得意分野

住宅から都市まで、まちづくりにかかる計画全般を手がけますが、得意分野(好きな分野?)は、住宅政策、地域コミュニティ政策です。

また、上記の検討に関わるワークショップの企画・運営、さらに、不動産再生や活用に関する企画・デザイン・事業計画立案、サイン・印刷物の編集・デザインなども行います。

また、経営コンサルタント桑原英治氏が1980年代初頭(?)にはじめた異業種交流サロン「かたろう会」の運営を、2005年より引き継ぎ、現在も月1回の定例会を行っています。

ひとこと

福岡生まれでもルーツは甘木なのです。

最近、まちづくりはハードよりもソフトが大切ではないかと考えはじめました。器をどうするのか、ではなく、そこでどうするのか?何をするのか?を追求していきたいと考えています。

2012年頃から、マラソンにはまっています。 10年くらい前からランニングはちょこちょこしていましたが、青島太平洋マラソン2012で初マラソンでのサブフォー(sub four=フルマラソン4時間以下)にチャレンジし、ネットタイム3時間46分43秒で目標を達成しました。

その後、ケガなどもあり、ずっと初マラソン=自己ベストが続いていましたが、2015年11月の下関海響マラソン2015で3時間30分切り。さらに12月の青島太平洋マラソン2015で3時間28分6秒の自己ベストを出しました。今年に入ってからはちょっとモチベーションが下がっています。。。

Comments

Be the first to comment.

Leave a Reply

Facebook login by WP-FB-AutoConnect